2022-08

栄養管理

【低栄養スクリーニング】8種類のアセスメントで栄養管理と栄養ケア

近年、積極的な栄養管理がリハビリのアウトカムを向上させるとの報告が増えています。栄養管理に欠かせない低栄養のスクリーニングについて解説します。
評価法

【痛みの評価スケール】VAS・NRS等代表的な疼痛検査5種を解説

痛みの評価は非常に難しいものとなります。痛みは主観的な感情となるため、評価にばらつきが出やすい特徴があります。例えば痛み評価で有名なNRSやVASを測定するにしても、検査者の説明の仕方や振る舞い方次第で、患者の訴えが変わる可能性があります。
評価法

【ADL評価方法:FIMとは】医療介護リハビリに欠かせない指標

FIMはADL能力を全18種類の項目ごとに7段階で精密に採点することができる評価方法となります。各項目の採点方法およびFIMの特徴を解説していきます。
評価法

PDQ-39とは?パーキンソン病QOLスコア|評価方法と評価用紙

PDQ-39は活動性・ADL・情緒的健康・恥辱・社会的支援・認知・コミュニケーション・身体的不快感の8分野を39項目に分けたPD患者の全般的な QOLを評価することができる質問票になります。PDQ-39についてわかりやすく解説します。
評価法

【IADL評価方法】FAIとは?15種の手段的日常生活動作で構成

FAIについて、皆様はどのような印象をお持ちでしょうか?私見にはなりますが、FAIはIADL評価法の中でも、対象者のIADL能力をうまく点数化することができる評価だと考えております。この記事ではFAIについてまとめさせて頂きます!
評価法

【老研式活動能力指標とは】13項目からなるIADL評価尺度を解説

老研式活動能力指標は、地域に住む高齢者の生活能力を測定することを目的に作成されました。IADL評価の中でも、より高次となる生活行為に対する設問から構成されています
評価法

Barthel Indexとは?バーセルインデックス=ADL評価

Barthel Index(BI)が人気である理由は、評価方法がシンプルなために、少し学習すれば誰にでも採点可能なところだと思います。また、10項目100点満点というきりの良いところもイメージ化のしやすさに繋がっていると考えられます。
臨床での悩み

【住宅改修費用の支援制度】介護保険法と障害者総合支援法の利用方法

リハビリテーション専門職として、住宅改修や福祉用具について明確な助言ができるかどうかで、利用者様・ご家族様および介護に関わるスタッフの信頼度に大きく関わる問題となります。こちらの記事で住宅改修費用の支援制度について解説していきます!
評価法

Lawton(ロートン)の尺度|IADL評価:手段的日常生活動作

IADLは手段的日常生活動作と呼ばれており、自分自身で自立した生活を送る上で欠かせない能力です。IADL評価法の1つとなるLawtonの尺度について紹介します