栄養管理

栄養管理

【低栄養とは?原因とメカニズム】アセスメントで低栄養リスクを抽出

低栄養は単純に栄養摂取量が不足しているだけではなく、急性疾患・外傷や慢性炎症が複雑に絡み合って発生します。低栄養の原因について解説します。
栄養管理

【リハ栄養とは】低栄養のリハビリテーションに必要な栄養と負荷量

現在到来している社会を考慮すると、リハビリテーションを適切に実施するのであれば、栄養管理に関する基礎知識が必須となります。皆さまは、栄養管理に関心を持ちリハビリテーションを実施できているでしょうか
栄養管理

【骨粗鬆症予防に必要な栄養とは】骨を強くする食べ物を徹底解説

子供の頃、誰もが「小魚を食べなさい」「背が高くなるように牛乳を飲みなさい」と一度は言われてきたのではないでしょうか。要するにカルシウムをとりなさいと言われてきた訳でありますが、実は骨の健康のためにはカルシウムだけでは不足しております。
栄養管理

【NSIとは?低栄養の評価方法】10項目で評価するチェックリスト

米国で開発された栄養スクリーニングツールになります。10項目の設問からなるチェックリストに回答することにより、低栄養の危険性が確認できる仕組みとなっております。
栄養管理

【NRS2002:栄養スクリーニング】評価表無料ダウンロード可能

NRS2002は評価項目に疾患の重症度についての項目が含まれていることが他の栄養スクリーニングツールとの差別化になります。疾患の重症度という項目があることにより、急性期における栄養スクリーニングとして特に有効性が高くなると考えられます。
栄養管理

【上腕三頭筋部皮下脂肪厚と上腕周囲長】栄養評価に必要な身体計測

栄養状態の評価方法の1つに身体計測が挙げられます。身体計測というと身長や体重が思い浮かぶと思いますが、身長や体重がわかるだけでもBMI、理想体重、体重減少率と様々な指標で栄養状態を判定することができます。身体計測を詳しく解説していきます!
栄養管理

【MST】Malnutrition Screening Tool

MSTは信頼性が高い栄養スクリーニングの1つであり、僅か数分間の問診で判定することができます。情報量や時間に限られた外来診療や訪問リハビリテーションでも使用しやすい評価法となっております。
栄養管理

栄養アセスメントCONUTとは?ALB|TLC|TC検査値で評価

この記事で紹介するCONUTについては、生化学検査値のみからスコアを算出することができるため、客観的情報のみで栄養状態をアセスメントすることができます。多人数の一括した栄養管理にも向いていると思います。
栄養管理

【メッツと運動強度】Metsを駆使して運動を制す、計算方法を解説

2006年「METs」という単位が使われるようになりました。METsは安静時を1としたとき、その何倍の強さにあたる運動かを表した単位となります。また、METsを活用することにより身体活動による消費エネルギーを算出することもできます。
栄養管理

【栄養素欠乏による低栄養】低栄養はフレイルに繋がる重大リスク因子

低栄養になると筋肉量・筋力が低下するため身体活動量が低下します。身体活動量が低下することでエネルギー消費量が減少し、食欲が低下することで更に低栄養が進行するという悪循環が起きます。低栄養に対しては早期に適切な介入を行うことが必要となります。