2023-02

評価法

【歩行の評価尺度】10m歩行、6MWT、FAC、TUG、BBS

歩行のアウトカム評価には、6分間歩行テスト、10m歩行テスト、TUGなど高い信頼性と妥当性が認められる評価尺度が存在します。こちらの記事で各種評価尺度の測定方法や決壊の解釈について解説していきます。
認知症

【NPI、NPI-NHを解説】BPSD(行動心理症状)の評価尺度

BPSDが進行すると徘徊や暴力など、社会的参加活動に支障をきたすような症状が出現します。そのため、BPSDを評価する術を身につけ、早い段階でBPSDの兆しを見出し、対応することができれば重篤なBPSDへの進展を予防することができます。
認知症

【CDRとは:認知症スコアの判定方法】臨床的認知症尺度の評価用紙

臨床的認知症尺度(CDR)とは、認知症の重症度を評定するための検査になります。こちらの検査では認知症が重度になり、患者さんからのご協力が得られない場合でも、認知症にみられる臨床症状を全般的に評価することによって重症度を判定することができます
フレイル・サルコペニア

【ロコモの判定方法】ロコチェック|ロコモ度テスト|ロコトレを解説

ロコモへの認知度は高まってきていると思いますが、ロコモってなんだっけ?という人もいるでしょうし、ロコモの評価方法について理解していない人もまだまだ多いと思います。この記事を読むことでロコモの評価と予防策を実践できるようにしたいと思います!
評価法

【SF-36:健康関連QOL評価】36項目の質問→5分で回答可能

近年、医療評価やアウトカム評価の研究において主観的アウトカムの指標が取り上げられています。健康関連QOLはその代表的な指標になります。その中でも世界的に使用されている QOL 尺度のSF-36についてご紹介致します
評価法

【うつ病セルフチェック表:SRQ-Dとは】症状から診断をサポート

昔に比べ、精神疾患に対する世間の理解は随分進んだと思います。しかし、いざ精神科を受診したほうがいい状況になっても、一歩踏み出すことができないことがあると思います。そのような時にSRQ-Dを使用して、うつ病自己診断をしてみることは効果的です。
臨床での悩み

バランス能力とは?高齢者のバランス機能低下に対するリハビリと運動

バランスという用語は様々な捉え方があり、その意味内容は用いられる文脈によって異なります。リハビリでも、バランスという用語はひとつのキーワードとなるため、概念を正確に捉えておく必要があります。バランスについて、この記事で詳しく解説します!
栄養管理

【メッツと運動強度】Metsを駆使して運動を制す、計算方法を解説

2006年「METs」という単位が使われるようになりました。METsは安静時を1としたとき、その何倍の強さにあたる運動かを表した単位となります。また、METsを活用することにより身体活動による消費エネルギーを算出することもできます。